title01

(第U期)

 

 

 

 

1.実施期間

   第T期:平成18年度から22年度までの5年間(終了)

   第U期:平成23年度から27年度までの5年間

      

2.取組内容

  (1)第T期

    @重点実践プロジェクト

     ・「人―土・草―家畜」のバランスが取れた畜産経営の確立を図るため、

      地域や畜種別に抱える課題を速やかに解決するプロジェクトを実践する。

    

     これまで実施した重点実践プロジェクト(クリック)

    

    A情報発信プロジェクト

     ・関係機関・団体と連携し、実践プロジェクトの成果や安全・安心なさが畜産物

      の情報を発信するため、インターネットの活用や研修会の開催、畜産業に関

する資料を発行・配布する。

 

       これまで実施した情報発信プロジェクト(クリック)

       

    (2)第U期

       ○第U期開始に当たって(クリック)

        

      1.県産畜産物の高品質化などによる農家の経営安定に関する取組(クリック)

        1−(1).佐賀産素牛育成体系推進プロジェクト(子牛プロジェクト)

              チーム総括:農業技術防除センター

         

        1−(2).新たな佐賀牛飼料給与ガイドライン実証プロジェクト(肥育プロジェクト)

              チーム総括:農業技術防除センター

         

        1−(3).畜産経営向上プロジェクト

              チーム総括:畜産協会、県畜産課(経営担当)

         

        1−().飼料米定着プロジェクト

              チーム総括:県畜産課(飼料担当)

         

      2.家畜伝染病の防疫対策の徹底に関する取組(クリック)

        2−(1).防疫対策徹底プロジェクト

              チーム総括:県畜産課(衛生担当)

         

      3.情報発信に関する取組

        ・プロジェクト活動における成果の研修会の開催

         平成24年度 平成25年度 平成26年度 

        ・パンフレットの作成配布

 

 

 

 

 

copyright